FC2ブログ

元予備校講師のフリーターによる『英文解釈教室』教室

『英文解釈教室』(伊藤和夫先生/研究社)の解説ブログ。当ブログはゼロから理詰めで解説を積み上げて行くスタイルではないので、英文法や英語構文の勉強をある程度以上やっている方でないと、訳がわからないかも。

★ Chapter3:例文3.1.2 の巻

You have...noticed 【that (nowadays), (when you talk to
young men...[of college age] ) they do not hear you
(very well) 】. Their thoughts are (elsewhere).

名詞節(句) ・・・ 【 】   四角の代用記号
形容詞節(句)・・・ [ ]    大括弧
副詞節(句) ・・・ (  )  小括弧

(名詞が一番固そうな記号で、副詞が一番やわらかそうな記号)


You have probably noticed thatの所で、おおよそ、You
haveprobably noticed 【that SV】.と展開することは想像が
つく。 that nowadays, whenのところで、that以下が、【that
(nowadays), (when SV) SV】.になることもだいたい分かる。
また、「フレーム効果」を知っていれば、 (nowadays)と
(when SV) のどちらもが、that節に閉じ込められているため、
必然的にthat節内部の動詞にかかる、ということも想像がつく
だろう。

young men and women of college ageの所は、抽象的に書くと
X(A+B)Y 構造。「共通関係(等接で結ばれたもの同士の
関係)」(Chapter14 参照)を考慮して解釈するなら、
young(X)は、共通関係にあるmenとwomen(A+B)の両方に
かけてやるのがよい。同様に、of college age(Y)も、共通関係
にあるmenとwomen(A+B)の両方にかけてやるのがよい。
なお、college ageのcollegeは、「名詞の形容詞用法」。

固定表現に下線を引きたい方は、talk toの下に引いておこう。

あと、Their thoughts are (elsewhere). は、第1文型+副詞。



COPYRIGHT(C)2005 HIYAMA SYUUSEI. ALL RIGHTS RESERVED.
ただし、英文については『英文解釈教室』(研究社)よりの引用




スポンサーサイト



| HOME |