FC2ブログ

元予備校講師のフリーターによる『英文解釈教室』教室

『英文解釈教室』(伊藤和夫先生/研究社)の解説ブログ。当ブログはゼロから理詰めで解説を積み上げて行くスタイルではないので、英文法や英語構文の勉強をある程度以上やっている方でないと、訳がわからないかも。

★ Chapter3:3.3.1の前ふりの解説文中の例文 の巻

He denied the fact that was known to everyone.
He denied the fact that is was known to everyone.

There was no hope that he had realized.
There was no hope that he had realized it.

かいせつはあとで。


COPYRIGHT(C)2005 HIYAMA SYUUSEI. ALL RIGHTS RESERVED.
ただし、英文については『英文解釈教室』(研究社)よりの引用

★ Chapter3:例文3.2.10 の巻

We satisfied ourselves that all the doors...were secure.


解説はあとで。



COPYRIGHT(C)2005 HIYAMA SYUUSEI. ALL RIGHTS RESERVED.
ただし、英文については『英文解釈教室』(研究社)よりの引用

★ Chapter3:例文3.2.9 の巻

A slender acquaintance with the world, must convince.. man,
that actions, not words, are the...standard of judging
the attachment of friends.

convince every man, that...は、「~に~を確信させる」
という第4文型、に見える。では、convince 人 Nという表現
もあるのかというと、どうもこれはだめなようで、
<convince 人 of N>となるようだ。ということは、
もしかしたら、<convince 人 that SV>という形のthat節は
「前置詞句対応that節」で、目に見えないofが前に付いている
のではないか、という疑いが生じる。

つづく。



COPYRIGHT(C)2005 HIYAMA SYUUSEI. ALL RIGHTS RESERVED.
ただし、英文については『英文解釈教室』(研究社)よりの引用

« BACK | HOME |