FC2ブログ

元予備校講師のフリーターによる『英文解釈教室』教室

『英文解釈教室』(伊藤和夫先生/研究社)の解説ブログ。当ブログはゼロから理詰めで解説を積み上げて行くスタイルではないので、英文法や英語構文の勉強をある程度以上やっている方でないと、訳がわからないかも。

2019-08<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>2019-10

★ Chapter2:例文2.3.5 の巻

I found myself (instinctively) (as I walked) noting
the color [of...leaf] .

foundは第5文型。動詞の後で、「myself<が>noting」という
ネクサスが成立している。ネクサス部分にMが割り込んで
「VOMC構造」になっている(細かくは、「VOMMC」だけども)。

補語の位置にいる現在分詞notingは第3文型で、目的語the color
を牽引している(「準動詞も文型を持っている」)。

note the colorで「色<に>注目する」。第3文型を訳す時は、
「を」という助詞を添えて訳すケースが大半だけども、今回の
ように「に」という助詞を使うこともたまにある(「を」「に」
の他にもあるが)。追加例:enter the room「部屋<に>入る」



COPYRIGHT(C)2005 HIYAMA SYUUSEI. ALL RIGHTS RESERVED.
ただし、英文については『英文解釈教室』(研究社)よりの引用

スポンサーサイト



| HOME |