FC2ブログ

元予備校講師のフリーターによる『英文解釈教室』教室

『英文解釈教室』(伊藤和夫先生/研究社)の解説ブログ。当ブログはゼロから理詰めで解説を積み上げて行くスタイルではないので、英文法や英語構文の勉強をある程度以上やっている方でないと、訳がわからないかも。

2019-08<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>2019-10

★ Chapter3:例文3.2.5 の巻

I myself am...convinced that the best explanation
an artist can give of...aims and ability is afforded
by...work.

am fully conbinced that...は、 「be pp X構造」。
「態の1秒変換」を施すと、convinced me that...が得られる。
これは一見第4文型だが、that節が「前置詞句(of N)対応that節」であることを考慮すると、実は擬似第4文型である、、、
という解釈も可能。


(今回、ここだけを読むと意味不明かもしれない。
後で、保留にしている回の解説を補充していくので、
それを順次よんでいけば分かると思う。)


つづく



COPYRIGHT(C)2005 HIYAMA SYUUSEI. ALL RIGHTS RESERVED.
ただし、英文については『英文解釈教室』(研究社)よりの引用

スポンサーサイト



| HOME |