FC2ブログ

元予備校講師のフリーターによる『英文解釈教室』教室

『英文解釈教室』(伊藤和夫先生/研究社)の解説ブログ。当ブログはゼロから理詰めで解説を積み上げて行くスタイルではないので、英文法や英語構文の勉強をある程度以上やっている方でないと、訳がわからないかも。

2018-10<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>2018-12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★ Chapter3:例文3.3.4 の巻

We are all equal in this, that we all have...hours
in the day.

allが2つ出てくるが、『解釈教室』Chapter6のセクション2の前半で出てくる用法だろう(「副詞的 同格代名詞」と呼ぶのもいいだろう)。

this,の後のthat節は、thisに対する同格名詞節とのことだが、指示代名詞が指すthat節を「同格」と呼ぶかどうかは、意見が別れるところかもしれない。
スポンサーサイト

| HOME |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。